良質コンテンツと被リンク

良質コンテンツと被リンク

検索上位に表示されるには、良質コンテンツの提供が必須ですが、コンテンツの質以外にもホームページの人気が関係してきます。そして上位表示にはGoogleの特徴である「ペンギンアップデート」、「パンダアップデート」が大きく関係しています。

ペンギンアップデート

ペンギンアップデートとは
意図的に検索結果の順位を上げようと不正を働いたホームページに対してペナルティを与える為に、Googleが設定した評価基準で不正に順位を上げるような行為をスパムと呼び、対象サイトの検索順位の下落、検索結果に表示されなくなる等を施すアルゴリズム。

スパム行為例

  • 質の低いリンクを大量に集める
  • 背景色と文字色を一緒にしコンテンツを隠蔽する
  • 文字を非表示にする

以前は、外部からのリンクの本数が多いだけで検索順位が向上していた為、無作為にリンクを設定する手法が多く使われていましたが、現在はそのような行為はペナルティを受け検索順位を下げることになり、回復するまでに多くの時間を要する為、こららの行為は行わないでください。

パンダアップデート

パンダアップデートとは
オリジナリティがあり且つ閲覧者にとって、有益と思われるコンテンツを評価し、低質コンテンツは排除するアルゴリズム

以前は、コンテンツ量が多い方が検索順位向上に有効ということで、インデックス数を稼ぐために、質の低いコンテンツを大量に作成するホームページが増えました。そして質の低いコンテンツのなかには、他ホームページから情報を流用したり、その他様々なところからコンテンツを収集してランダムにつなぎ合わせるといったものが多くみられました。このようなコンテンツもスパムと判断され検索順位の下落検索結果からの排除等の減少が起きます。

優良コンテンツ例

  • タメになるコンテンツ
  • 情報が新しいコンテンツ

検索上位のために

自身のホームページ以外のサイトからリンクをしてもらう事を被リンクと呼びます。被リンクの数が多いと、多くのサイトから評価されていると判断され、検索上位の可能性が増えます。しかし順位を上げる為にリンクを販売する業者が増えたため、ペンギンアップデートを導入して不正に順位を上げているホームページの対策を行いました。不正を行うとペナルティを受けるため、むやみに被リンクを増やすことはお控えいただき良質な被リンクを集めるようにしてください。

良質な被リンクを集める

優良被リンク例

  • ホームページのテーマが類似
  • 有名なホームページでアクセスがある
  • こまめにホームページが更新されている
MEMO
自身のホームページとテーマが類似していなくても、権威・認知度が高く滅多にリンクを設定しないようなホームページからのリンクも効果的ではあります。リンクを張ってもらうのは大変かと思いますが、ぜひチャレンジしてください。

やるべきこと

良質なコンテンツを作る為には

  • 親切に書く
  • ホームページの事を考える時間を増やす
  • 他サイトの優良ページを研究する
  • 積極的にホームページを更新しPRする

小手先の技術で被リンクを増加させ、検索順位を上げても、今はすぐにペナルティを受けます。小学生でもわかるくらい「親切に書く」事を念頭におき、ホームページを更新していただければ、文字数も自然と増え、内容も充実した優良コンテンツになります。そして優良コンテンツが増加していけば、自然に被リンクは増加し検索順位も合わせて向上します。遠回りと思われるかもしれませんが、今はそれが一番の近道です。

ホームページの検索順位の調べ方