2017年年次訪問者調査

2017年年次訪問者調査

全国の政治家の皆さまの情報集めているサイトにて、議員個人の「ホームページへのリンク」ボタンをクリックしたところ、「2017年年次訪問者調査」というフィッシングサイトと思われるサイトへ遷移されました。どのようにページが遷移されるか情報共有をさせていただきます。

フィッシングサイトとは
不正に住所、氏名、銀行口座番号、クレジットカード番号やインターネットバンクのIDやパスワードなどの情報を詐取する目的のサイト
注意
該当ページが表示された時点で直ぐにブラウザを閉じてください。絶対に個人情報などは入力しないでください。

以下、事例はお客様の環境によって、一部表示内容が異なる場合がございます。
ブラウザを閉じても不具合等ある場合は、川崎屋までご相談くださいませ。(川崎屋ホームページ運用サービスをご利用のお客様のみ)

【事例】2017年年次訪問者調査の参加者に特別に選ばれました

  1. リンクをクリックをすると、ページが何度かリダイレクトされ下図が表示
    ファイル名を指定して実行ダイアログ
  2. 質問1が表示されるので適当に選択し「次へ」
    質問1ページ
  3. 質問2が表示されるので適当に選択し「次へ」
    質問2ページ
  4. 質問3が表示されるので適当に選択し「次へ」
    質問3ページ
  5. 質問4が表示されるので適当に選択し「終了」
    質問4ページ
  6. 調査のお礼品がもらえるとの画面になり「ここをクリック」
    質問5ページ
  7. メールアドレスとパスワードを入力するページへ遷移、入力し「次ページへ」
    注意
    このページでお客様のメールアドレスが詐取されます。個人情報の入力は絶対に行わないでください。
    動画無料視聴ページ
  8. 氏名、クレジットカード番号等を入力する画面へ遷移
    注意
    このページでお客様の氏名とクレジットカード情報が詐取されます。個人情報の入力は絶対に行わないでください。
    個人情報入力ページ

最後に

フィッシングサイトによって、金銭被害、ウイルス感染、各種アカウント乗っ取りなどの被害が各方面で報告されています。年々手口が巧妙化しており残念ながら現在、100%の対策はありません。しかし知識や心構えだけがあるだけでも予防する事ができます。下記フィッシング対策協議会さまのページをご参照いただき被害を受けないよう予防ください。

MEMO
フィッシング対策協議会:http://www.antiphishing.jp/stop_phishing/nani.html