バックアップサービス

バックアップサービス

ホームページの運用には欠かせないバックアップ。川崎屋では日時にてお客様ホームページのバックアップを取得しております。

川崎屋のバックアップサービス

川崎屋ホームページ運用サービスをご利用のお客様のデータにつきましては、下記にて運用をしております。

周期

日次

保管期間

日次:30日前まで / 月次:3ヶ月前(月初日)

種類

フルバックアップ(データベース、ホームページデータファイル)

保管場所

店舗保管/外部保管

バックアップについて

バックアップは一般的に以下3つのタイプがあります。バックアップに要する時間や復旧時間、サーバー、メディア容量などをふまえ、バックアップサービスレベルを定め運用しております。

バックアップ種類速度必要容量復旧速度
フルバックアップ××
差分バックアップ
増分バックアップ×

フルバックアップ

手法

毎回、すべてのファイルをバックアップします。

フルバックアップ

長所

  • 復旧時の時間と工数が最小
  • データ管理やバックアップのスケジューリングが簡単

短所

  • 全てのデータをバックアップする為、バックアップに要する時間が長い
  • 数世代のバックアップデータを保存する場合、大量のデータスペースが必要となる

復旧

最新のフルバックアップデータから戻します。

復旧例

土曜日に障害が発生した場合、最新の「金曜日」のバックアップデータを利用し復旧

フルバックアップからのリストア

差分バックアップ

手法

フルバックアップ取得後、追加や変更をされたファイルのみをバックアップします。

差分バックアップ

長所

     
  • バックアップデータ量がフルバックアップよりも少ない為、バックアップ時間が短くなる

短所

  • リストアの際は、フルバックアップデータと差分バックアップデータの2回分が必要
  • 差分のバックアップ量が徐々に増大する

復旧

まずフルバックアップしたファイルを書き戻し、次に最新の差分バックアップを書き戻します。

復旧例

土曜日に障害が発生した場合、最新の月曜日の「フルバックアップデータ」と金曜日の「差分バックアップデータ」を利用し復旧

差分バックアップからのリストア

増分バックアップ

手法

前回のバックアップ(フルバックアップ、差分バックアップ)取得後に変更されたファイルのみを取得します。

増分バックアップ

長所

  • バックアップ時間が最も短い

短所

  • リストアの際は、フルバックアップデータと各増分バックアップデータが必要になる為、バックアップに時間を要する
  • 差分のバックアップ量が徐々に増大する

復旧

まずフルバックアップしたファイルを書き戻し、次に各増分バックアップデータを書き戻します。

復旧例

土曜日に障害が発生した場合、最新の月曜日の「フルバックアップデータ」と火曜日から金曜日の「増分バックアップデータ」を利用し復旧

増分バックアップからのリストア